パート・ド・フリュイ ライチ

先日購入したライチのピューレで作ったもの。
e0328046_16312022.jpg

パートドフリュイ。フルーツの果汁を少し煮詰め、ペクチンで固めたもの。

ピューレの色がきれいに出るように銅ボウルを使います。使う前は必ず塩と酢で洗い、使用後は完全に乾かします。

材料は、ライチピューレ、グラニュー糖、トレハロース、水あめ、ペクチン、クエン酸。
e0328046_16303255.jpg

材料を順々に入れていって、かき混ぜながら105度まで煮詰めます。
e0328046_16304275.jpg

セルクルに流し込んで固まったら、グラニュー糖をまぶしながらカット。
e0328046_16292564.jpg

今回はピューレ200gに対してペクチンは7g使用。煮詰め温度105度。

食感は少し柔らかめ。煮詰め温度が低いかもしれません。。。

でも、ライチのパートドフリュイかなりおいしいですよ!

今までパッションフルーツが一位でしたが、ライチがパッションを越えました。

程よい酸味とライチの上品な風味と甘みがなんとも言えません。つい、ぱくぱく食べてしまいました。

ライチピューレ、次は1キロ買おう!
[PR]
by spock0106 | 2013-05-21 16:50 | 試作
<< ピスタチオとアメリカンチェリー... ムース・オ・カシス >>