ギモーブ・フリュイ

ふわふわもこもこのギモーブ。いわゆるマシュマロです。お味はパッションとマンゴーのミックス。
e0328046_16574455.jpg
卵白は使わず、フルーツのピューレのみ。だからしっかりとフルーツの味がします。甘みと酸味がいいバランスです。

駄菓子屋の10円のものや、大きな袋にたくさん入ったアメリカのものとは別物です。弾力が違います。もちろん味も。
e0328046_16560530.jpg
ギモーブの材料は、フルーツピューレ、砂糖、水あめ、ゼラチン。

フルーツピューレと砂糖、水あめを110度まで加熱し、ゼラチンと合わせて、ひたすら泡立てます。約10分。

型に流し込むのですが、すごい弾力がありびよよん、びよよんとなり、なかなか手こずります。

ここで、毎回、もういやだと思うのですが、なんとか耐え忍んでます。

24時間近く置いてから、カットします。その方が、生地が落ち着くようで、型からもすんなり剥がれ、扱いやすくなってます。

五六市にもお持ちしますので、ぜひ一度食べてみてくださいな。



[PR]
by spock0106 | 2014-03-06 17:17 | 商品説明
<< 五六市にお持ちするもの その1 それは銅鍋から始まった >>