明日のSunday Marchにお持ちするものと56unの予告

やっとこさ、だいたい終わりました。でも、だいたい終わったと思ってからがなんやかんや細かいことが残ってて、時間がかかるんですよね。。。

でも、明日はいつもより時間がゆっくりなので、ほんの少し心の余裕があります。朝に余裕がある分、タルトを3台とカヌレを2回焼いていきます。

今回、エクレアはお休みで、タルト祭りにしました。りんごのタルト、さくらんぼとピスタチオのタルト、キャラメルバナナのタルトの予定。

全部持っていけるよう、気合い入れて作ります!もちろん、カヌレも!

いちごのショートケーキは、あとは仕上げのみです。今、冷蔵庫で寝かしてますよ。寝かすことによって、生クリームの水分がスポンジ生地に移ってしっとりします。

他のお菓子は、フランボワーズのジャムがアクセントのフィナンシェのピスタチオ。

噛み締めるとおいしさがじわじわ広がるマドレーヌ。

ナッツとチョコがおいしいマクローンリ。

ふわりとシナモン香るチョコサブレに、プラリネ(ナッツのペースト)とミルクチョコのクリームをサンドしたサブレショコラ。

三日月という意味のほろほろ食感のサブレ、キプフェル。

温めると中からチョコソースがとろり、モワルーショコラ。冷たいままでもおいしいです。

チョコチップ入りのフィナンシェにプラリネ(ナッツのペースト)とミルクチョコのクリームの組み合わせ、旨味のかたまり、ティグレ。

見た目は源氏パイ、味はよりおいしい、パルミエ。パイとアーモンドと砂糖のねじりん棒、サクリスタン。

もふもふむぎゅむぎゅ、パッションとマンゴーのしっかりとしたフルーツの味、ギモーブ。

マジパン(アーモンドと砂糖のペースト)が入って、しっとりとしたシュトーレンは、半分にカットしたものもお持ちします。

フルーツの旨味をぎゅ〜〜っ!と濃縮したハードゼリーのようなもの、パートドフリュイ。

ボンボンショコラは新たに4種類。予告と少々違いますが、トンカ、アニスオレンジ、ポワール、シナモン。

あと、抹茶のパヴェショコラ。いわゆる生チョコです。抹茶と粉糖を合わせたものをまぶしてます。口に入れるととろ〜りなめらかな抹茶ミルク味。

抹茶、練習用のではなく、ぼちぼちいいのを使ってますよ。

23日の56unもほぼ同じメニューです。いちごのショートケーキがなくて、キッシュとガトーバスクを持って行こうかと思ってます。

タルトは3台も焼けるかな?これはちょっと未定です。日程が詰まってるので、もしかしたら余裕がないかもしれないので、予告しときます。

明日は年内最後のモハキハさん、みなさんにお会いできることを楽しみにしてます!

[PR]
by spock0106 | 2014-12-20 23:59 | 商品説明 | Comments(0)
<< Sunday March、終わ... うちの塩 >>