わつか市にお持ちするもの

とても慌ただしい正月です。結構準備に時間がかかり、正月気分になる余裕がありません。4日の出展を甘く考えてました。

というか、なんも考えてませんでした。でもまあ、こつこつと準備は進み、明日、えいやっと一気に焼きます。

そして、ボンボンショコラの仕上げです。これが一番、プレッシャーです。でも、ちゃんと綺麗に作りますよ!綺麗でなければ、ボツです。。。

わつか市でお持ちするボンボンは、シナモン、アニス、トンカ、ポワール、フォレノワール、プラリネ、キャラメルサレの予定。

じっくり紹介したかったのですが、うう。。。ごめんなさい。キャラメルサレはマルドンの塩を使います。

焼き菓子は、絶対に一度は食べて欲しいフィナンシェは、プレーンとピスタチオ。

ありきたりだけど、一味違うマドレーヌ。

チョコチップ入りのフィナンシェ生地にプラリネ(ナッツのペースト)とミルクチョコのクリームの組み合わせがたまらないティグレ。

サブレの類は、フロランタン、ガレットブルトン、エダムのサブレ、カレーのサブレ、マクローンリ、サブレショコラ。

チョコ満載のブラウニー、くるみ入りのヌガーに優しい生地の組み合わせエンガディナー、ざくざく食べ応えありの木の実のタルト。

タルトはもう1つ、先月お持ちできなかったりんごのタルトも予定してます。サクサクのパイ生地にシナモン入りのアーモンドクリームを敷き込み、

レーズン入りのりんごジャムをのせ、薄切りりんごを表面に乗せて焼いた手の込んだものです。

あと、忘れてはいけないのは、ガレットデロア!1月6日公現節に食べるお菓子です。最近お持ちしてたピティビエと同じようなものです。

発酵バターの香るパイ生地にコクのあるアーモンドクリームの組み合わせ。ガレットデロアの場合は、焼くときに上から少し押して、

層を密着させます。また違った美味しさになるんですよ。そしてから、フェーブという小さい陶器を1つ忍ばせてます。

当たった人は1日王様になれるというものです。八分の一の確率です。引き当てた方は、次の月になんのフェーブが入ってたか、おっしゃっていただけたら

なにかいいものを用意しておきます。だからどんなフェーブが入ってるかは、内緒ですがとても可愛いものが入ってますよ。

フェーブについては、こちらにも書いてます。ご参考までに。。。

あと、ギモーブはパッションマンゴー味、パートドフリュイは、ポワールウィリアムス、バナナ、パッションマンゴ。

朝焼く予定なのは、カヌレとキッシュ。アンチョビといもの予定です。

四天王寺さんのわつか市ですよ〜。新年のお参りのついでにいかがですか?どうぞ暖かくして、いらしてくださいね。

楽しみにお待ちしております!

[PR]
by spock0106 | 2015-01-03 02:36 | 商品説明 | Comments(0)
<< わつか市、終わりました! あけました >>