あんずとチェリーボンボンの仕込み

色々な果物の旬がきて、ずんずん季節は進んでます。のんびりしてたらあっというまになくなり、焦って自転車で走り回ることになります。(去年)

果物って、買ってきたらすぐに仕込まないといけないので、もうめちゃくちゃ腰が重かったりします。。。今を逃すな!と自分に言い聞かせて、重い腰をあげました。
e0328046_13283534.jpg
こちらは生協で注文したあんず。このあと、半分にカットして、切り口にお砂糖をつけて、レンジでチン。(水分がでます。取り分けておきます)

そして、100度のオーブンで乾燥させて、セミドライのあんずを作りました。これをジャムにするか、冷凍保存してお菓子にするか考え中です。

(柳瀬久美子さんの「おいしい待ち時間 私の保存食」より)
e0328046_13292134.jpg
半年先のチェリーボンボンの仕込み。1キロの佐藤錦。傷んでるものを除いたら200個、860gでした。

きれいに洗って、軸の先っちょ(木と繋がってた部分)をカットして、お酒に漬け込みます。

今回はさくらんぼのお酒、キルシュ570gを使いました。漬け込んでる間に実が縮むので、ギリギリひたひたです。安くないお酒なんで。。。

ラップを密着させて、さくらんぼが空気に触れないようにしてます。このまま、半年寝かせます。続きは、半年後。。。


7月の予定、いちおうあるんですよ。モハキハさんだったり、humming birdさんだったり、枚方つーしんのビジネスカフェだったり。

近日中にあたらめてお知らせしますね。


[PR]
by spock0106 | 2015-07-01 13:46 | Comments(0)
<< 7月の予定 humming birdさんの... >>