桃のゼリーとパンナコッタ

今月のモハキハさんとhumming birdさんの販売の時にお持ちする桃を使ったなんか冷たいの、試作しました。
e0328046_19590146.jpg
まずはコンポート作りから始まります。桃の皮をむいて、バニラ入りのシロップに入れて、さっと火を通します。あとレモンも少々。

ほんとにさっと。すぐにぐじゅぐじゅになりますからね。

そして、ピンク色にしたければ、皮も入れること。ピンクの部分ね。皮は剥く前に産毛を洗って落とします。

そして、もう1つ大事なのは、一晩寝かすこと。じっくりと味が浸透します。

翌日、まずは白い部分、パンナコッタを作ります。生クリーム、牛乳、砂糖を火にかけて、ゼラチンを入れて、冷やして、キルシュを少々。

ブランデーやラムでもおいしいですよ。

このパンナコッタがしっかり固まってから、桃のゼリーを作ります。コンポートのシロップにゼラチンを加え、角切りにした桃を加えて、

冷やして少しとろみをつけてからパンナコッタの上に流し込みます。
e0328046_19595564.jpg
左は余った桃のゼリーのみ。真ん中と右はサイズ違い。真ん中の180ccの容器にしようと想います。

優しい甘みと食感の桃に、ミルク感たっぷりのパンナコッタ。作った当日より翌日食べた方が美味しかったです。

翌日食べたのは、ニンマリとする美味しさでしたよ。お楽しみに!







[PR]
by spock0106 | 2015-07-08 20:13 | 試作
<< fooさんと日本極東貿易さんに納品 7月の予定 >>