2014年 07月 11日 ( 1 )

五六市にお持ちするもの

今週末13日は五六市です。うんと、暑くなりそうですよ。どうぞ、保冷バックをお忘れなく!暑い中でも安心してお菓子のお持ち歩きができますよ。

五六市の参加は7月が終わったら、夏休みをとります。8月はお休みします。9月もちょっと未定です。

私としては、50℃の炎天下でもお菓子を売る気は満々なのですが、お菓子の方がばててしまうので、しぶしぶ休みます。。。

で、五六市にお持ちするものの紹介です。

発酵バターとアーモンドたっぷり、じゅわっとした食感のフィナンシェは2種。プレーンとピスタチオ。

サブレは、フロランタン、塩味のエダムのサブレ、発酵バターの風味がたまらないガレット・ブルトン
e0328046_20340933.jpg
ありきたりなお菓子だけど、発酵バターと小麦粉のおいしさが満喫できるマドレーヌ

くるみ入りのヌガーをサンドしたエンガディナー。しっとり風味のよいグリオットとピスタチオのケイク

グリオットとはサワーチェリーのことで、ほんのりとした酸味が味をひきしめます。

タルトは4種。お砂糖のタルト、タルト・シュクレ。甘いのですが、ざくざくじょりじょりの食感に、砂糖のコクがおいしいです。

アーモンドとヘーゼルナッツ、くるみがたっぷり、木の実のタルト。今が旬のあんずのタルト

あとはたぶん、グレープフルーツとピスタチオのタルト。タルト生地の上にピスタチオペースト入りのアーモンドクリームをしき、

グレープフルーツをたっぷりのせて、焼きます。最近、ピスタチオとグリオットの組み合わせで出してましたが、グレープフルーツでしてみようかなと。

でも迷ってるので、いつも通りグリオッとになるかもしれません。。。

あとは、エダムチーズ入りの塩味のシュー生地、グジェール。キッシュの親戚のようなケークサレ。(お食事系です)

コンフィズリー(砂糖菓子)は、焼きメレンゲのムラング、アーモンドの砂糖がけプラリンヌ、パッションフルーツとマンゴーのギモーブ

朝焼くのは、カヌレクグロフ。カヌレは2回焼く予定です。きれいに焼けて、全部お持ちできますように。。。

日曜日、お会いできることを楽しみにしてます!明日は、しっかりと準備がんばります!

[PR]
by spock0106 | 2014-07-11 18:33 | 商品説明