<   2013年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

チョコレート三昧

ココ3日間、ずっ〜とチョコにかかりきりでした。いや、まだ作業は残ってますが。

なんでこんなに時間がかかるのかといいますと、冷蔵庫で冷やし固めずに、常温でゆっくりとかためるから。

それに、手際が悪いから。。。

まずはガナッシュ(チョコレートと生クリームなどを混ぜたもの)を作り、枠に入れて一晩放置。

翌日、片面に薄くチョコを塗り、小さくカットして、また半日ほど放置。
e0328046_19252739.jpg

ここで時間をおかずにチョコレートをコーティングしてしまうと、切りたてのガナッシュは柔らかく、やりにくくてたまりません。

で、最後の仕上げのコーティング。近くにはチョコが欲しくて泣きわめく子ども。

うちの子、めちゃくちゃチョコが好きなようです。

で、出来たのがこちら。
e0328046_19274084.jpg

右から、カライブ(カカオ66%)ビターでシンプルな一品。

さくさくシナモン。薄いチョコフレークのようなものをチョコとプラリネ(カラメリゼしたナッツのペースト)で

からめたものと、シナモン風味のミルクチョコの2層。さくさくの食感が楽しいです。

これ、前回の試作のときは有り合わせの材料で作ったので、材料が少なく、薄かったのですが、ちゃんとしたレシピで作ったら

思ったより、分厚く、そして大きくなってしまいました。。。この大きさ、今回だけなので、お得ですよ。
e0328046_19292173.jpg

次回からは薄くなりますが、今回だけが特別大きいだけで、小さくなった訳ではないので、悪しからず。。。

パッションミルク。パッションフルーツの酸味とミルクチョコレートの甘みがお互いを引き立ててます。

6月に仕込んださくらんぼを使ったチェリーボンボン

しっかりと水気をきり、フォンダン(砂糖の一種、写真左の白いの)をちょっとつけてから、チョコでコーティング。
e0328046_19312730.jpg

これはフォンダンが乾くのを待ってる図。
e0328046_1930241.jpg

ボンボンショコラはまずは4種類ぐらいかなと考えてたのですが、作り始めたら、あれもこれも作りたくなり、

その衝動を抑えられず、9種類作ってしまいました。あと最後の仕上げ待ちが2種類。

こんなたくさん作って、売れるのか?または家族総出で食べつくすのか?

手頃な値段設定にしますんで、どうぞ手に取ってくださいな。

チョコの紹介はまだ続きます。
[PR]
by spock0106 | 2013-11-30 14:41 | 商品説明 | Comments(0)

ベラベッカ

12月の五六市にお持ちするために作りました。フランス、アルザスの言葉で「洋梨のパン」という意味のクリスマスのお菓子。

シュトーレンはよく見かけるようになりましたが、こちらはまだ珍しいではないでしょうか?

パンといってもふかふかのパンとは全く違います。パン生地はドライフルーツをつなぐために、ほんの少ししか使いません。

洋梨、いちじく、杏、レーズン、プルーン、ドレンチェリー、オレンジピールのドライフルーツを

キルシュと洋梨のお酒、スパイスと共に数日漬込んたものを使います。

このたっぷりのドライフルーツとナッツを、右上の少量のパン生地(ブリオッシュ)でつなぎます。
e0328046_17272037.jpg

パン生地を小さく、小さくちぎってから、やさしく上下を返して具材と馴染ませます。
e0328046_17275925.jpg

はい、つながりました。これをナマコ型に成形して、焼きます。
e0328046_17283737.jpg

焼き上がりに杏ジャムをぬってつやつやにお化粧。
e0328046_17262063.jpg

これはすぐに食べるのではなく、数週間、熟成させてから、薄くスライスしていただきます。

3週間ぐらいしたら、一体感が出て、ねっちりとした食感にフルーツの旨味、ほんと贅沢な一切れだなと感じます。

コーヒーとももちろん、ワインなどとも合います。クリスマス頃、ちょうど食べごろですよ。

それまで置いとかず、少しずつスライスして、味の変化を楽しむということもできます。



あまったパン生地は、ブリオッシュに成形して昼ご飯に。あっちゃこっちゃ、向きまくってますね。。。
e0328046_1729139.jpg

[PR]
by spock0106 | 2013-11-27 17:45 | 商品説明 | Comments(2)

12月8日の五六市

昨日、五六市の当選の便りが届きました!場所は坂口医院駐車場。前回と同じ場所です。

続けて同じ場所は初めてです。どういうところか分かってると気持ちが楽ですね。

少しずつ準備してます。ディスプレイ用のクロスステッチはあと少しで完成。
e0328046_17121081.jpg

今日は、パートドフリュイの新作と、カット売り用の大きめシュトーレンを作りました。

シュトーレンはまだ完成ではありません。3日かけて発酵バターをたっぷり塗って、染込ませます。

その後、シナモン入りの粉糖をふって、包んで熟成させます。後日、じっくりと紹介します。

今週後半から、ボンボンショコラの製作に入ります。五六市までずいぶん日があるじゃないのと思われるかもしれませんが、

私的には、ボンボンショコラは1週間ぐらいおいた方が味が馴染んでおいしく感じます。

あと、作り始めから完成まで2、3日かかります。ゆっくりじっくり、時間をかけておいしくなります。

次回は忘れ物なしで、ずらっとお菓子を並べますので、のぞきにきていただけたらうれしいです。
[PR]
by spock0106 | 2013-11-26 17:22 | お知らせ | Comments(0)

上賀茂神社の手づくり市

いつもなら第4日曜日はケーキ教室の日ですが、今日はお休みして京都まで行ってきました。

なぜなら、タイトル通りの上賀茂さんの手づくり市です。今回は、年に2回の「わたしのおやつ発表会」という

営業許可を持ってない人が参加できるイベントもあったので、それも見たくて6時起きで行ってきました。
e0328046_20554265.jpg

京都の手づくり市は初めてなのですが、とても活気があり、人がたくさん。

お菓子のお店もたくさん。ちょいちょい買ってたら、帰って計算してびっくりしました。。。

家にもお菓子が常にあるのに、これ以上なにを買うのか?と思われるかもしれませんが、

これまた自分が作るのと同じようなものを買ってます。今回はレーズンサンド3種類。

ボンボンショコラ。シュトーレン。カヌレ。キャラメル。これは、自分の味とどう違うのか食べ比べです。

でも、自分のお菓子は自分好みに作ってるので、私が一番好きな味なので、私のが一番おいしいと

自画自賛したりしてます。

もちろん、全部がそういうわけではなく、おいしい!これ私も作ってみたい!素晴らしいアイデア!と思ったら

ノートに書き留めておきます。キャラメルなんかは、ねちょりすぎなくて、食べやすく、おいしかったので、

煮詰め温度やらを質問したら、作り方のアドバイスやら色々ためになるお話を聞かせていただきました。

キャラメル2こ80円でこんなに有意義なお話を伺えて、感謝、そして遠路遥々来てよかった〜と実感。
e0328046_205331100.jpg

おやつ発表会の方も、ラッピングも素敵で、魅力的なお菓子がたくさん並んでました。

右に写ってるでっかいクッキー。しっとりねっちりしっかりとした甘さのアメリカンなタイプ。

チョコのは150円で、アップルシナモンは100円とお買い得価格!

フランス菓子も好きですが、こういうのも大好きなんですよね〜。

おいしいパンも買ったのですが、あっという間に食べてしまい写真がありません。。。

ごちそうさまでした。食べて、話して、満腹、満足な一日でした。
[PR]
by spock0106 | 2013-11-24 21:14 | 買ったもの | Comments(2)

サブレ・リンツと買い出し

寒いと、サブレ生地ののばしやすいこと。暑い時期は悪戦苦闘していましたが、今や、ストレスフリーです。

友人からラズベリージャムのアドバイスをいただいて、作ったジャムのおいしいこと!めちゃくちゃ風味アップです。

で、リンツァートルテだけにジャムを使うのはもったいないので、サブレにも使いたく思い作りました。

シナモンとココア入りのサブレにジャムをサンド。少ししっとりしたサブレにジャムの甘み、シナモンの風味。
e0328046_1725031.jpg

かなりのお薦め度です。

今日は梱包材料などの買い出しに行ってきました。

本当はクリスマス柄の小さい袋などが欲しかったのですが、能天気そうなサンタの柄しかなく、

気にくわないので、やめました。
e0328046_17262745.jpg

[PR]
by spock0106 | 2013-11-23 18:31 | 試作 | Comments(0)

シュトーレン

12月の五六市でお持ちする予定のシュトーレンの試作。(不格好ですが、試作ということでお許しを。。。)
e0328046_1610322.jpg

いつもは小麦粉500gで、30センチほどの枕ぐらいのサイズのものをどんとでっかく焼くのですが、

そんな大きいの誰が買うねんということで、15センチほどの小さいのを焼きました。

レシピはでっかく焼いた方がおいしいとあったので、おいしくなかったらどうしようと恐れていたのですが、

大丈夫でした。とてもおいしく、納得の味です。

マジパン(アーモンドと砂糖のペースト)を棒状にして、挟み込んでます。写真の右の方の白っぽい部分がそれです。

この部分、特においしいんです。リッチでコクがあり、よりしっとりと。我が家では「おいしい部分」と呼んでます。

ふんわりではなく、しっかりめの食感。スパイスの風味、ナッツ、ドライフルーツなど様々な味。

捏ねる時に、発酵バターをたっぷり使ったにも関わらず、焼き上がり後も、発酵バターをこれでもか!と

1度では染込まないので、2度に分けて染込ませてます。

でも、けっして油っぽくはありません。おいしい働きをしてくれてます。

食べ方はスライスしてそのまま食べるのもいいのですが、トースターなどで温めると生地中のバターがゆるみ、

ふんわりじゅわっとした食感に。必ずどちらの食べ方も試していただきたいです。

カットせずに丸のままなら、1ヶ月は大丈夫です。スパイスとたっぷりのバターとまわりの砂糖が

保存性を高めてくれてます。

一昨年だったか、30センチのシュトーレンを短期間で食べきり、追加で焼きとドはまりした時は

2キロほど太りました。あ〜、今年もはまってしまいそうな予感が。。。

シュトーレンに関してはまだまだ語りたいのですが、長文になるので、来週、お持ちする分を焼いた時にでも

語らしていただきます。
[PR]
by spock0106 | 2013-11-21 16:36 | 試作 | Comments(4)

新しいこと始めます

手作り市で出店しだして、1年。ここ最近、色々なことが動き出しました。

まず1つ、今日お知らせすることは、お菓子教室の講師のお話をいただいたこと。

講座は3月スタートですが、体験レッスンが2月にあります。

バレンタインデー前なんで、やっぱりチョコのお菓子でしょうと、ガトーショコラの試作。
e0328046_14544017.jpg

私の好みはどっしり濃厚なチョコ味。でも、これは濃厚すぎたかも。。。バターとチョコの量を減らしてみます。

手作り市でお持ちするものは、手の込んだものですが、講座では思いついたらすぐにささっと作れるような、

でもおいしいというものを目指してます。レシピ本では分からないコツなどもお伝えします。

詳細が決まり次第、またお知らせしますね。場所は枚方の香里園です。

クロスステッチもこつこつ制作してますよ。次の五六市に間に合うか??
e0328046_14551393.jpg

[PR]
by spock0106 | 2013-11-20 15:05 | お知らせ | Comments(0)

ボンボンショコラ・さくさくシナモンミルク

昨日作ったもう1つのボンボンショコラ。前回、外側のチョコのテンパリングを失敗したシナモンミルクを再挑戦。

ミルクチョコとシナモンを煮だした生クリームでガナッシュを作り終了と思いきや、冷蔵庫にプラリネ

(キャラメリゼしたナッツのペースト)が残ってるのと、フォユティーヌがあるのを思い出し、急遽追加することに。
e0328046_14444675.jpg

フォユティーヌとは、乾燥させてクレープを砕いたもので、さくさくとした食感。

一度使ってみようと買ったはいいけど、そのまんまでした。

結果、2層のセンターに。土台はフォユティーヌとプラリネとミルクチョコを混ぜ合わせたもの。
e0328046_14455036.jpg

フォユティーヌのさくさく感とプラリネのナッツの香ばしい感じをミルクチョコがまろやかにまとめてます。

そして、シナモンがふんわりと上品に口に広がる。味もよいのですが、さくさく感がすごく気に入りました。

ちょっと荒れた断面図ですが、試作ということでお許しを。。。
[PR]
by spock0106 | 2013-11-16 14:53 | 試作 | Comments(0)

ボンボンショコラ・チャイ

来月の五六市に向けて、ボンボンショコラを作りました。試作兼、練習。

ボンボンショコラを作り始めて日が浅いので、経験を積まねばと思ってます。

でも、去年よりかは大分スムーズなので、より楽しいです。

去年は失敗の方が多かったですから。。。

今日作ったのは2種類。1つはチャイ。(もう1つは明日紹介します)
e0328046_17285444.jpg

ミルクチョコと紅茶を煮だした生クリームを混ぜたガナッシュに、シナモンとカルダモンをプラス。

コーティングもミルクチョコです。側面がシャープでないのは、ガナッシュのカットがよれよれだったから。。。

思いの外、柔らかかったんです。カット前に冷蔵庫で少し冷やし固めた方がいいかもしれません。。。

味の方は、ロイヤルミルクティー的な濃厚な紅茶味。スパイスはちょっと弱めかも。調節せねば。。。
[PR]
by spock0106 | 2013-11-15 17:35 | 試作 | Comments(0)

チョコレート4キロ

急に寒くなりましたね。チョコの季節ですよ!次の五六市に向けて、がんがん作るため注文した材料が届きました。
e0328046_1794255.jpg

タイトル通りチョコ4キロ。トレハロース1キロ。ピーカンナッツ500g。セミドライポワール。

チョコはミルクとスイートを2キロづつ。12月と1月の分。

トレハロースはパートドフリュイ用。砂糖の何割かを置き換えて使います。甘みを抑えてくれ、離水しにくくなる効果があります。

ピーカンナッツは、ブラウニーや、なんかに使います。来月はブラウニーもお持ちします。

チョコサブレの上にブラウニー生地をのせて焼き、ナッツをたっぷり散らした手の込んだ1品です。

そうそう、チョコを刻んだものも入ってます。特上のブラウニーです。

セミドライポワールはベラベッカ用。「洋梨のパン」という意味のクリスマス菓子。
e0328046_17195612.jpg

キルシュ漬けしたドライフルーツ(洋梨、レーズン、杏、いちじく、などなど)とナッツをほんの少しのパン生地で

つないで、焼いたものです。少し置いて、熟成させ、薄くスライスして食べます。

私は普段、ドライフルーツはあんまり普段食べないのですが、これは別です。

ほんと〜においしいんですよ!試食もご用意しますので、ぜひ味見てくださいな。

明日は生イーストが届きます。早速、シュトーレン焼きますよ!
[PR]
by spock0106 | 2013-11-13 17:27 | 買ったもの | Comments(2)