フィナンシェ

「金融家、金持ち」という意味のフランス語。

平たい型で焼き、金の延べ棒のような形が名前の由来。

高さがある方が、ふんわり感がより味わえるので、小さいマフィン型で焼いてます。

結構濃厚なので、高さがある分、横のサイズを小さくして一口サイズに。
e0328046_1536881.jpg

焦がしバターの香ばしい香り、アーモンドのしっとりとした食感が特徴。

アーモンドパウダーだけでなく、ヘーゼルナッツパウダーも混ぜて、より風味豊かに、

トッピングにフルール・ド・セル(塩の結晶)をのせて、ほんのり塩を感じ、後を引く食感に。

たいていの焼き菓子は翌日以降が味がなじんで食べごろだけど、これは当日もおいしいんです。

外側はかりかりっとして、なかはしっとり。注意してないと当日中に全部なくなってしまいます。
[PR]
# by spock0106 | 2013-04-23 15:51 | 試作

ビスコッティ

イタリア語で「2度焼いた」という意味。

なまこ型にして大きいままで一度焼き、スライスしてからまた焼く。

ぽりぽりかったいクッキー。
e0328046_16423989.jpg

こちらのレシピで作りました。

ほどよいかたさで食べやすい。写真はチョコチップを使ってるけど、

一度目はチョコレートを刻んでいれました。大きいチョコの方がおいしいかな。

バターではなくサラダ油大さじ1と少量であごも使うし、よいではないでしょうか。

あと、日持ちもけっこうします。

アーモンドやヘーゼルナッツ、マカダミア、

レーズンやらイチジクやらドライフルーツ、オレンジピール、

ココナッツフレーク、ココア、オートミール、いろいろ具材をかえて適当に作れるのがよい。


超ひらパー兄さんのCM見ました!「ひらパー兄さんで、おま!」

期待通りですわ。
[PR]
# by spock0106 | 2013-04-22 16:30 | おやつ

フロランタン

「フレンツェの」という意味のお菓子。

サブレの上にアーモンドスライス入りのヌガーをのせて。

サブレのさくさくとヌガーのねっちりと食感の違いが楽しいお菓子。
e0328046_13283262.jpg

今日は、オレンジピールとドレンチェリー赤と緑を入れてカラフルに。

ヌガーにオレンジのハチミツ、オレンジフラワーウォーターと

オレンジの皮のすりおろしも加え、オレンジ風味にもできるけど、

どちらにしようか。

買って食べたので、サブレ生地がココア入りのもおいしかった。

ヌガーにはカカオニブ入り。今度、作ってみよう。

e0328046_13284764.jpg

余ったサブレ生地は型で抜いたり、丸めてジャムをのせたり。
[PR]
# by spock0106 | 2013-04-21 13:39 | 試作

エダムのサブレ

生地にエダムチーズを練り込み、トッピングにもエダムチーズを振りかけた

塩味の甘くないサブレ。さくさくと香ばしい。お酒のおつまみにも。

e0328046_1673855.jpg

トッピングのスパイスで迷い中。

クミンシード→カレーを彷彿させる風味。おいしいけど、これでなくてもいいかな。

エルブドプロバンス→ちょっと弱いかな。
(タイム、セイジ、ローズマリー、フェンネルの混合スパイス)

胡椒→間違いないけど、せっかくだからなにか風味するものをのせたい。

次はクレージーソルトで試してみます。


おとといから超ひらぱー兄さんのCMが流れてるけど、まだ見れてません。
[PR]
# by spock0106 | 2013-04-20 16:22 | 試作

ギモーブ

フランス語でマシュマロのこと。

熱いシロップを入れて泡立てた卵白をゼラチンでかためたもの。

卵白の代わりにフルーツピューレを使ったものも。

意外と簡単にできて、ふわふわもこもこでおいしい。

ポイントはシロップを熱する温度と熱いうちにしっかりと泡立てること。

今まで試したのは、オレンジピール入り、ココア、キャラメル、

洋梨、いちご、パッションフルーツ、カシス、ラズベリー。

キャラメルはいまいちだったけど、ココアが意外とおいしかった。

e0328046_12461647.jpg

写真はラズベリー。色が薄い方は、卵白+ピューレ。

濃い方はピューレのみ。こちらの方が味がしっかりしてておいしい。
[PR]
# by spock0106 | 2013-04-19 12:55 | 試作

ムラング・ココ&フレーズ

砂糖を入れて泡立てた卵白を乾燥させるように焼いたもの。

黄色っぽいのがココナッツ、ピンク色のがイチゴ。

ただメレンゲを焼いただけとバカにするなかれ。

甘いけど、後を引くおいしさ。いい余韻があります。

かしゅかしゅっとした食感で、軽いのでついつい食べ過ぎてしまいます。

e0328046_13253935.jpg


生地を作るのはあっという間にできますが、焼き時間が長い長い。

100度で2時間半。夜作り始めたら、寝るのがめっちゃ遅くなります。

作る時は早めの時間に始めることをお勧めします。

焼き上がり、5分ぐらいしたら乾燥剤とともに密閉容器にいれること。

湿気にめちゃくちゃ弱いお菓子です。すぐにべたべたになったりします。

ココナッツは、ココナッツファイン、いちごは国産イチゴパウダー使用で

味を付けてます。
[PR]
# by spock0106 | 2013-04-18 13:37 | 試作

カヌレ・ド・ボルドー

フランス、ボルドーの地方菓子。以前に日本ではやりましたよね。

外はかりっと香ばしく、なかはもっちりラム香るカスタード味。

簡単そうで、いくつかコツのあるお菓子です。

まず専用の型が必要。私はステンレスのものを500円くらいで6こ購入。

でも、最近、銅のを2つだけ買ったら、断然こっちの方がいい!

買い足したいけど、1個1000円弱。ううん。。。

次の五六市、当選したら購入しよう。

生地を冷蔵庫で最低24時間ねかす。

うちのリンナイのガスオーブンなら185度で1時間焼く。

1時間は焼かないと中が団子のように塊に。

成功なら蜂の巣のようにスポンジ状に。

(電気オーブンならもっと高温です。200〜250度)
e0328046_1402918.jpg


型には蜜蝋ではなく、バターを塗り、ふちにハチミツを少し塗ってます。

翌日になると、まわりのカリッがなくなり、ふやっとなってしまうので、

当日中がおいしいお菓子です。
[PR]
# by spock0106 | 2013-04-17 14:14 | 試作

モワールショコラ

「モワール」とはフランス語で柔らかいとの意味。

柔らかいチョコレートケーキ。

粉の少ないチョコレート生地にガナッシュを入れて焼いたもの。

(ガナッシュ=生クリームとチョコレートを合わせたもの。いわゆる生チョコ)

e0328046_13581611.jpg

温かいうちに食べると、中のガナッシュが溶けてソースのようにとろり、

生地はほわほわ。アイスクリームを添えると最高。
e0328046_13593572.jpg


冷めたら、ガナッシュは再びかたまり、

生地はちょっとしまってしっかりとした食感。これまたおいしい。

私はこっちが好み。

e0328046_1742722.jpg

今回はバンホーテンのスイートチョコを使用。

残念ながら、このケーキのガナッシュとしてはいまいち。

次は違うチョコで試してみます。

あとラズベリーをいれてみたり、

ガナッシュのお酒をかえたり、(カルーア、ラム、ブランデー)

生地の混ぜ具合をかえてみたりと試してみます。
[PR]
# by spock0106 | 2013-04-16 13:39 | 試作

材料のこと

バターは風味豊かな発酵バター。国産。メーカーは問わず。

ただし、チョコレート系のお菓子にはくどくなるので、無塩バターを使用。

粉は旨味のあるフランスの粉「エクリチュール」。

玉子は生協で注文。

コンフィチュールやコンポート、洋酒漬けフルーツ、バニラエクストラクト

など副材料は作れるものは作ってます。

チョコレートは1キロ2000円以内のもの。購入先によってメーカーは変わる。

バローナなどの高級チョコを使うと値段がぐんと高くなるし、

まだまだ私の腕にはもったいなさすぎるので。。。

ただし、チョコレートボンボンには少しいいチョコレートを使ってます。

オーガニックや無添加、なにがなんでも国産などというこだわりはなく、

(もちろん同じもので国産か中国産なら高くても国産を選びますが)

自分基準でおいしい、安心、しっかりしてると思えるものを使ってます。



e0328046_13325667.jpg

自家製セミドライイチゴ
[PR]
# by spock0106 | 2013-04-15 13:34

はじめまして

はじめまして。フランス菓子ひなた堂の屋号を名乗ってるみやもとです。

大阪府枚方の五六市にて今年から出店を始めました。

日々作ってるお菓子のことを色々書いていく予定です。
e0328046_159544.jpg

[PR]
# by spock0106 | 2013-04-14 22:02