タグ:ケイク ( 18 ) タグの人気記事

紅茶とフランボワーズのケイク

先日、道具屋筋で買ったパウンド型を使って試作しました。
e0328046_19051303.jpg
紅茶入りの生地に、自家製フランボワーズのジャムを絞りました。ジャムがない部分もおいしいし、ジャムと一緒に食べてもおいしいしと、

2度おいしいことになってます。これに少しレモンの皮のすり下ろしを入れるともっとおいしいんじゃないかな〜と思ってます。

また試してみます。


昨日はね、森小路の美味しいお菓子屋さんの菓子工房さぶるーさんのご好意で、製パン製菓食材の見本市のようなものに連れて行ってもらいました。

チョコ、フルーツピューレ、お酒の試食、試飲をたくさんしてきました。最後には食べ過ぎてようわからんようになってました。

なんかね、ちょっとずつしかつまんでないのに、めちゃくちゃ満腹で、帰って体重計にのって驚愕です。

でもね、すごくすごくためになる一日でした。美味しい食材にも出会えました。そのうち、お菓子にも使いますので、どうぞお楽しみに!

[PR]
by spock0106 | 2014-08-28 19:21 | 試作 | Comments(0)

グリオットとピスタチオのケイク

さくらんぼの季節ですね。スーパーでも、アメリカンチェリーや日本のさくらんぼをよく見かけるようになりました。

もう少し値段が落ち着いてきたら、冬に作るチェリーボンボンのためにさくらんぼをお酒に漬込みます。今年はたくさん漬込みますよ!
e0328046_17395638.jpg
グリオットはサワーチェリーで、少し酸味があります。生地の緑色はピスタチオペースト。刻んだチョコも入ってますが、

手作り市では溶けるので、チョコなしになる予定。

ほんのりキルシュの風味のする、しっとりと柔らかい生地。グリオットの酸味がアクセントになってます。

ピスタチオ味がね、少し薄かったので、ペーストをもう少し増量します。

こちらは、29日のマルシェドママン弁天町から7月の手作り市にお持ちする予定です。

どうぞお楽しみに!

[PR]
by spock0106 | 2014-06-19 17:49 | 試作 | Comments(0)

自宅お菓子教室 紅茶とりんごのケイク

今日は自宅お菓子教室でした。メニューは紅茶とりんごのケイク。
e0328046_13512216.jpg
しゃくしゃくしたりんごと紅茶がよい組み合わせです。りんごは砂糖とレモン汁とバニラシュガーでさっと煮てます。

こういうケイクは色々な組み合わせができるのが、楽しいですね。

材料の話、配合の話、バターと卵の乳化、どこまで混ぜるかなどのポイントを押さえながらレッスンしました。

出来上がりの写真を撮るのをまたしても忘れてました。。。

今回も楽しいレッスンでした。

どうもありがとうございました!


[PR]
by spock0106 | 2014-05-01 20:35 | お菓子教室 | Comments(0)

自宅お菓子教室 バナナのケイク

今日は、自宅でのお菓子教室でした。メニューはバナナのケイク。
e0328046_18032015.jpg
中にはつぶしたバナナが1本入ってます。トッピングでくるみときび砂糖を一緒に砕いたものをかけて焼いてます。

このトッピング、じゃりじゃり甘くておいしいんです。バナナ感もしっかりしてるけど、軽めのケイクです。

今日のポイントは卵の乳化と、バナナを入れてからの混ぜ方。バナナを入れてから混ぜすぎると目の詰まったのっぺりした

奇妙な食感のものが出来てしまいます。
e0328046_17583737.jpg
分量は同じで、15センチ丸形と18センチパウンド型で。

雨のなか、どうもありがとうございました。

[PR]
by spock0106 | 2014-04-29 18:10 | お菓子教室 | Comments(0)

ガトーショコラ

ガトーショコラって色々なタイプがありますよね。ふわふわでチョコスポンジっぽいのから、ずっしり濃厚ねっちりだったり。

去年から思い出したように時々試作してました。一番始めに作ったのは、どっしりねっちりつまった生地で超濃厚タイプ。

うう〜ん、もう少し軽い方がいいな。と、チョコとバターの量を減らしていき。。。

喉に生地が張り付く感がなんだろか?とココアも減らしてみて。。。
e0328046_15535681.jpg

私好みのおいしいのが、できました。ふんわり軽いけど、小麦粉が少ないのでスポンジ生地っぽくなくて、

しっかりとチョコは濃厚に感じます。底の部分の赤いのは、ラズベリー。冷凍のものを混ぜ込んでみました。

ほどよい酸味でいいアクセントではありますが、種のかたさが気になる。。。

次はグリオット(サワーチェリー)で試してみます。

わつか市、五六市(当選したら)にお持ちする予定です。


わつか市の準備、始めました。今日は、グリオットのパートドフリュイを作りました。

夜、ボンボンショコラを仕込む予定。まずは先月人気だったフォレノワールから始めます。
[PR]
by spock0106 | 2014-02-22 16:15 | 試作 | Comments(0)

いちごとホワイトチョコのケイク

頼まれもののバターケーキ。ドライフルーツを使ってとのことだったので、自家製セミドライのいちごを使用。
e0328046_15584711.jpg

いちごミルクのイメージで、ホワイトチョコもプラス。(断面の写真がないのが悔やまれます。。。)

いちごの甘みとほのかな酸味、ぷにっとした食感、生地にとけ込んだホワイトチョコのミルキーな味がよく合います。
e0328046_15591030.jpg

こちらが使用した、セミドライのいちご。いちごに、砂糖をまぶして一晩おくと、いちごから水分が出てきます。

翌日、軽く火を通します。ザルに上げて、低温(100度くらい)で裏表を返しながら、お好みの状態まで乾燥させて出来上がり。

水分が多めなら、冷凍庫で保存。残ったシロップは、アクをとり、ビンに詰めて冷蔵庫で保存。

こちらはあまり日持ちしません。牛乳や炭酸で割ったり、ゼリーを作ったりと大活躍です。
[PR]
by spock0106 | 2014-01-27 16:11 | 商品説明 | Comments(2)

りんごと紅茶のケイク

久しぶりにパウンドケーキを焼きました。
e0328046_13512216.jpg

りんごを砂糖とバニラを加え、軽く煮たものと、アールグレイの紅茶入り。

りんごのしゃくしゃくの食感と甘み、紅茶のよい風味がふわり香ります。

適当にこんなもんやろうと作ったのですが、にんまりとなるおいしさです。むふふ。

次の手作り市で持って行こうかな。
[PR]
by spock0106 | 2014-01-16 13:59 | 試作 | Comments(0)

リンツァートルテとエンガディナー

先日、五六市にお持ちしたもの。リンツァートルテ。ドイツ系のお菓子。

シナモンとナツメグを使用。スパイスとヘーゼルナッツパウダーとの相性がよく、自家製フランボワーズジャムの酸味がアクセントに。
e0328046_15593377.jpg

前は四角いセルクルで焼いてましたが、丸に変更。見た目、めっちゃかわいくないですか?味も、もちろんおいしいですよ。
e0328046_161096.jpg

ふんわかとした食感の風味豊かな生地です。

これはスイス系のお菓子かな。エンガディナー。ほろ苦のヌガーとくるみを、発酵バターたっぷりのリッチな生地でサンド。
e0328046_15594383.jpg

ヌガーはほろ苦、生地が優しい風味で調和がとれてます。くるみの食感も楽しく、濃厚な一切れです。

これとブラックコーヒー、合いますよ。

以上の2点は、定番メニューなので、次の五六市にもお持ちします。
[PR]
by spock0106 | 2013-10-18 16:12 | Comments(0)

ブラウニーとパンドジェンヌ

10月の五六市にお持ちしたもの。パンドジェンヌ。ジェノバのパンという意味のお菓子。

イタリアはアーモンドの名産地。アーモンドたっぷりのお菓子です。
e0328046_1739484.jpg

型にアーモンドスライスを貼付けて、生地を流し込んで焼きます。生地はアーモンドパウダーたっぷり。

アーモンドの油分でしっとり、きめ細かく口溶けのよい、軽いけどコクのあるケーキです。ふんわりラムの風味。

地味な見た目ながら、とってもおいしいケーキです。今度は大きい型で焼いて、切り分けようかな。。。

こちらはブラウニー。サブレ生地の上にナッツを散らし、その上にチョコ生地を流し込んで焼いてます。
e0328046_1737241.jpg

サブレがさっくり、ナッツがかりこり、チョコ生地はしっとり濃厚。3つの食感が楽しめるこだわりのブラウニーです。

そうそう、チョコ生地には、ミルクチョコを刻んだものがたっぷり入ってます。


今日、いきなり寒いですね。慌ててくつ下履きました。でも、お菓子作りが楽しい季節到来です。

明日、いいものが届くんです。どこに置こうか考え中です。むふふふ。。。
[PR]
by spock0106 | 2013-10-16 17:50 | Comments(0)

カルダモンコーヒーのケイク

最近食べたカルダモンのケーキがおいしかったので、使ってみたいなと思ってたところ、コーヒーの本を見てたら

「カルダモンコーヒー」とあったので、これだわ!と作ってみました。
e0328046_846015.jpg

パウンドケーキにインスタントコーヒーとカルダモンとチョコチャンクを加え、上にはアーモンドダイス。
e0328046_8454547.jpg

カルダモンってご存知ですか?インド原産のスパイスで、インドでは高価な部類のスパイスです。「香りの王様」だそうです。

カレーにはもちろん、デザートにも使われます。インドのアイスクリーム、クルフィがカルダモンとサフランで

風味づけされてます。日本でなら、チャイに入ってたり。だからまったくなじみがないスパイスではないと思います。

このケーキは余韻がふわっとカルダモン。おいしくできました。でも、他の組み合わせも作ってみたいな。
[PR]
by spock0106 | 2013-09-20 09:07 | 試作 | Comments(0)