タグ:保存食 ( 6 ) タグの人気記事

あんずとチェリーボンボンの仕込み

色々な果物の旬がきて、ずんずん季節は進んでます。のんびりしてたらあっというまになくなり、焦って自転車で走り回ることになります。(去年)

果物って、買ってきたらすぐに仕込まないといけないので、もうめちゃくちゃ腰が重かったりします。。。今を逃すな!と自分に言い聞かせて、重い腰をあげました。
e0328046_13283534.jpg
こちらは生協で注文したあんず。このあと、半分にカットして、切り口にお砂糖をつけて、レンジでチン。(水分がでます。取り分けておきます)

そして、100度のオーブンで乾燥させて、セミドライのあんずを作りました。これをジャムにするか、冷凍保存してお菓子にするか考え中です。

(柳瀬久美子さんの「おいしい待ち時間 私の保存食」より)
e0328046_13292134.jpg
半年先のチェリーボンボンの仕込み。1キロの佐藤錦。傷んでるものを除いたら200個、860gでした。

きれいに洗って、軸の先っちょ(木と繋がってた部分)をカットして、お酒に漬け込みます。

今回はさくらんぼのお酒、キルシュ570gを使いました。漬け込んでる間に実が縮むので、ギリギリひたひたです。安くないお酒なんで。。。

ラップを密着させて、さくらんぼが空気に触れないようにしてます。このまま、半年寝かせます。続きは、半年後。。。


7月の予定、いちおうあるんですよ。モハキハさんだったり、humming birdさんだったり、枚方つーしんのビジネスカフェだったり。

近日中にあたらめてお知らせしますね。


[PR]
by spock0106 | 2015-07-01 13:46

いちじくの赤ワイン煮

いちじくの季節ですね。果物ってまだまだあるわ、大丈夫だわと思ってのんびりしてたら、ある日ぱったりと姿が見えなくなるということがあります。

今年はさくらんぼでやってしまいました。自転車で探しまわることのないうちに、いちじくはちゃんと買いましたよ。

で、なにを作ったかというと、いちじくの赤ワイン煮です。
e0328046_14111014.jpg
厚めのスライス(薄いと乾燥後、ぺらんぺらんになります)にして、オーブンで乾燥させます。
e0328046_14101302.jpg
途中、裏返します。からっからっに乾くまではしません。セミドライなんで、ある程度水分が残ってる状態です。
e0328046_14103890.jpg
で、これを赤ワインと砂糖、シナモンでさっと煮ます。さっとです。煮くずれますから。

これだけで食べてもおいしいのですが、ケーキに入れます。ヘーゼルナッツパウダーも入ってて、とても風味豊かでおいしいんですよ。
e0328046_14115944.jpg
手づくり市にお持ちしますので、どうぞお楽しみに!

昨日、10月の五六市に申し込みました。どうか当選しますように。。。。

もう少ししたら、栗の渋皮煮も仕込まなくては。。。

[PR]
by spock0106 | 2014-09-05 14:22

梅シロップの作り方

梅の季節ですね。梅仕事、大好きです。一時期は、梅干し、梅酒、梅シロップと作ってました。

梅干しはね、2、3年したけど、私、梅干しあまり好きでないんですね。で、家族もあまり食べない。そしたら減らないんですよね。

梅酒はね、ビンがどんどんたまってきます。今、5本ぐらい梅酒の入ったビンがあります。場所とるんですよね。

今年は一休みして、梅シロップのみ作ります。
e0328046_17153662.jpg
で、作り方ですが、至って簡単。梅を洗って、なり口のへたをとって(分からない方は画像検索でもしてくださいな、すみません)、

水気を拭き取って、袋に入れて、冷凍庫へ。これをストックしておくと一年中いつでも作れます。ただね、かなり場所をとります。。。

消毒した容器(煮沸消毒は無理なので、アルコールで拭いてます)に梅をいっぺんに入れます。

そして梅と同量のグラニュー糖を、ざざ〜と入れてふたをします。

砂糖が溶けやすいように、時々揺すります。梅がしわくちゃになり、エキスがでたな〜と思ったら鍋にうつします。
e0328046_17160806.jpg
砂糖の溶け残りを溶かすためと、発酵を抑えるため、弱火で10分ぐらい火にかけます。灰汁がでたらとってください。

きれいな容器にうつして、出来上がり。炭酸や水で割ったり、かき氷のシロップにしてどうぞ。クエン酸たっぷりですよ。

うちでは、4ℓのビンに梅、砂糖ともに2キロで作ります。砂糖は一度に入らないので、溶けてかさが減ってから追加します。

砂糖の種類はお好みで。きび砂糖、黒糖でもよし。ただ、さらさらでない砂糖の場合は、梅と交互にいれてください。

梅を凍らせてるので、溶ける際、砂糖が溶けやすくなります。あと、いつでも作れるので便利です。

完成までに発酵しだす場合もありますが、火を入れるので大丈夫です。

だいたい2週間ぐらいで出来上がりますよ。一度、お試しあれ。

[PR]
by spock0106 | 2014-07-03 17:18 | おやつ

アメリカンチェリーのコンポート

明日はカルチャーハウス香里ヶ丘のお菓子教室の日なので、子どもに食べられないようにこっそりと、

アメリカンチェリーのコンポートを仕込みました。
e0328046_20394310.jpg
ネズミ色の器具は、さくらんぼの種取り器です。この時期しか使いませんが、とても便利ですよ。

コンポートは冷ます間にじんわりと砂糖が果物に浸透し、おいしくなるので、一晩寝かす必要があります。

今日、私が作ったのをレッスンで使い、レッスンで作ったものは少量ですが、お持ち帰りいただきます。

アイスやヨーグルトにかけて食べてもおいしいですよ。



[PR]
by spock0106 | 2014-06-10 20:40 | お菓子教室

五六市にお持ちするもの その1

梅シロップです。原材料は梅と砂糖のみ。(背景がしわくちゃですが、お許しを。。。)
e0328046_15161142.jpg

フランス菓子とはまったく関係ないのですが、リクエストがあったもんで。。。

炭酸水や水で割って梅ジュースに。

牛乳と割ると飲むヨーグルトのようになります。

かき氷のシロップにしてもよし。

梅にはクエン酸がたっぷり。夏バテ予防にぴったりの飲みのもです。
[PR]
by spock0106 | 2013-07-09 15:25 | 商品説明

梅酒

梅の季節ですね。生協で注文した梅が届いたので早速、梅酒を作りました。
e0328046_13302863.jpg

梅1キロ、氷砂糖500g、ホワイトリカー1.8ℓ。

梅を洗って、なり口(へたのようなもの)を竹串でとり、水気を拭き取ります。

消毒した瓶に、梅と氷砂糖を適当に層になるようにいれ、ホワイトリカーを注ぎ入れる。

(私はホワイトリカーを少し入れて蓋を閉めて全体に行き渡らして酒で消毒してます)

たまにふって砂糖が溶けやすいようにする。冷暗所で保存。
e0328046_13305538.jpg

毎年のように梅の季節には梅酒と梅シロップを作ります。

梅干しも何度かしたけど、私も家族もあまり梅干しは食べず。。。

梅シロップはみんながばがば飲みます。夏にクエン酸、最高です。これもそろそろ仕込まねば。

最近、梅酒に迷いが出てきました。梅酒は好きなんですが、漬かってる梅の実はあまり好きではないんです。

で、酒はなくなるが、実は残る。残った実はジャムなどにしても食べないし、もてあます。

自家製梅酒って市販のものより高くつくんですよね。あとびんもめっちゃ場所とります。5、6本あります。

市販の方が安くて、場所もとらず、梅の実の心配もしなくていいのなら、

市販の方がいいんではないのか?と思いつつ、今年もなんとなく漬けてしまいました。
[PR]
by spock0106 | 2013-06-11 13:55