タグ:冷菓 ( 7 ) タグの人気記事

マンゴープリン

今週の金曜日はhumming birdさんの厨房販売です。ご予約、ありがとうございました!昨日で締め切らせていただきました。

やっとこさ試作したので、マンゴープリン、金曜日にお持ちします。
e0328046_18501490.jpg
パッションフルーツも入ってるので、少し酸味があります。爽やかです。そして、柔らかなふんわり溶ける食感になってます。

白い部分はココナッツ味です。少しパッションの酸味が多いのと、ココナッツ部分がもう少しあってもいいな〜と思ったので、

調節してからお持ちしますね。

あと、最近見かけるようになったイチジク、セミドライにして、赤ワインとシナモンに漬け込みました。はい、いちじくの赤ワイン煮を作りました。

これをシロップもろともたっぷり入れて、ヘーゼルナッツパウダーもたっぷり入れて、いちじくのケイクを作ります。

これね、ほんとおいしんですよ。どう美味しいか、食べていただければわかるのですが、まずしっとり、赤ワインとシナモンの風味がよく、

ヘーゼルナッツパウダーの独特の甘い風味も加わり、いちじくのぷちぷち感。いちじくが出てきたら絶対に作るケイクです。

どうぞ一度お試しを!

そして、桃のコンポート、たっぷり仕込みました。一晩寝かし、味を染み込ませ明日パンナコッタの上にのせる桃ゼリーに使います。

あと、バナナとココナッツのタルトも作る方向で進んでます。厨房にバナナ吊るしてます。

張り切って、ケークサレも作ったんねんと思ってます。

なんせ厨房にクーラーがついたので大変張り切っております。

明日も1日、色々作りますよ〜。


[PR]
by spock0106 | 2015-08-12 19:13 | 試作

桃のゼリーとパンナコッタ

今月のモハキハさんとhumming birdさんの販売の時にお持ちする桃を使ったなんか冷たいの、試作しました。
e0328046_19590146.jpg
まずはコンポート作りから始まります。桃の皮をむいて、バニラ入りのシロップに入れて、さっと火を通します。あとレモンも少々。

ほんとにさっと。すぐにぐじゅぐじゅになりますからね。

そして、ピンク色にしたければ、皮も入れること。ピンクの部分ね。皮は剥く前に産毛を洗って落とします。

そして、もう1つ大事なのは、一晩寝かすこと。じっくりと味が浸透します。

翌日、まずは白い部分、パンナコッタを作ります。生クリーム、牛乳、砂糖を火にかけて、ゼラチンを入れて、冷やして、キルシュを少々。

ブランデーやラムでもおいしいですよ。

このパンナコッタがしっかり固まってから、桃のゼリーを作ります。コンポートのシロップにゼラチンを加え、角切りにした桃を加えて、

冷やして少しとろみをつけてからパンナコッタの上に流し込みます。
e0328046_19595564.jpg
左は余った桃のゼリーのみ。真ん中と右はサイズ違い。真ん中の180ccの容器にしようと想います。

優しい甘みと食感の桃に、ミルク感たっぷりのパンナコッタ。作った当日より翌日食べた方が美味しかったです。

翌日食べたのは、ニンマリとする美味しさでしたよ。お楽しみに!







[PR]
by spock0106 | 2015-07-08 20:13 | 試作

お菓子教室

今日は、細々とやってるお菓子教室の日でした。メニューは、グレープフルーツのゼリーとケークサレ。
e0328046_16163780.jpg
グレープフルーツをお砂糖と洋酒でマリネし、ジュースも足してからゼラチンでかためます。苦さと甘さがおいしい果肉ごろごろゼリーです。

写真では、ピンクの果肉がほぐれすぎてます。。。カットの際、えらくほぐれてしまって。。。本来はもっとごろごろです。

柑橘類の包丁での果肉の取り出し方、ゼラチンの溶かし方などをレッスン。

ゼリーを冷やしかためてる間に、ケークサレをちょちょっと作りました。

液体の乳化、グルテンがですぎないような混ぜ方、具材のバリエーションなどを説明。

あつあつのケークサレとひんやりゼリー、離してお持ち帰りいただきました。

どうもありがとうございました!




[PR]
by spock0106 | 2014-07-16 16:29 | お菓子教室

カスタードプリン

2年前の夏はプリンにはまって、ひらすら作ってました。5歳児と2歳児のリクエストで久々に作りました。
e0328046_17324557.jpg
アニメおじゃる丸でおじゃるがえらくおいしそうに食べてるので、食べたくなったようです。

食べてるのか飲んでるのか分からんぐらい柔らかいものもありますが、うちのはある程度の固さがあります。

なめらかでやや濃厚、食べ終わった時、満足感があります。

久々に食べるプリンはおいしいな〜。7月のモハキハさんのイベントにお持ちしようかな〜と考え中。これならお持ち帰りでもいけそうですよね。

[PR]
by spock0106 | 2014-06-16 17:39 | おやつ

パンナコッタ

先週よりはほんの少し暑さがましな気がします。ほんの、ほんの、ほんの少しですが。。。

作りたいものがあり用意していた生クリームの賞味期限が迫ってきたので、慌てて作りました。

本当はオーブンを使うものを作りたかったのですが、灼熱の中、やっぱり無理!と諦めました。
e0328046_1057242.jpg

イタリアのデザート、パンナコッタ。材料は、生クリーム、牛乳、バニラ、ゼラチン、ラム。

生クリーム、牛乳、バニラを火にかけて、ふやかしたゼラチンを加えて溶かして、氷水につけて冷やし、ラム投入。

あとは冷蔵庫で固まるのを待つだけ。簡単、お手軽デザートです。上にのってるのはマンゴーソース。

マンゴーピューレとボーメ30°のシロップを同量混ぜるだけ。


e0328046_10561912.jpg

[PR]
by spock0106 | 2013-08-21 11:10 | おやつ

チョコレートアイス

関西、梅雨明けしましたね。いきなり猛暑です。7月ってこんなに暑かったっけ?
e0328046_14414229.jpg

先月のお菓子教室で習ったチョコレートアイスを作りました。ほろ苦濃厚チョコ味。まったりなめらかな口溶け。

貝印のアイスクリームメーカー で作ってます。家で作るアイスはハーゲンダッツなどに負けない美味しさですが、

材料費が高く、あっという間になくなるのが悩みどころです。


五六市まで1週間きりました。こつこつ準備してます。プライスカードやちらし、原材料などの表示のシールなど。

日持ちのするパートドフリュイとムラングをほちぼち作り始めます。
[PR]
by spock0106 | 2013-07-10 16:06 | おやつ

バニラアイスクリーム

生クリームが余ってたのでバニラアイスクリームを作りました。
e0328046_14102434.jpg

材料はシンプルで、卵黄、砂糖、牛乳、生クリーム、バニラのみ。

卵黄に砂糖を加え、少し白っぽくなるまでかき混ぜたところに、温めた牛乳を注ぎ入れ、かき混ぜる。

それを鍋に戻し、かき混ぜながら83度まで加熱。とろみがついてきます。

ココが一番のポイントでだまにならないようしっかりかき混ぜながら、温度にも注意して。

温度が低ければ、とろみがつかず、高ければ卵黄に火が入りすぎてしまいます。

あとは、氷水で冷まして、生クリームを足して冷蔵庫でしっかり冷やしてから、

アイスクリームメーカーにお任せします。

私は貝印のアイスクリームメーカーを使ってます。本体を冷凍庫で凍らせて使用するものです。

2日くらいしっかりと凍らせた方がいいです。凍らせたりないといつまでも液体のままです。

かき混ぜながら冷やされるので、はじめ容器の1/3の高さくらいの液体が出来上がり時には

容器からあふれそうなくらいまで増えてます。空気をしっかりと含んだアイスクリームは

口溶けもよく、濃厚でおいしいですよ。


昨日は、五六市で使うテーブルが届きました。アウトドアの折りたたみテーブルです。

今日から、少しずつお菓子の仕込みを始めます。明日も仕込みで、あさっての土曜日にがががっと作って、包んで、

日曜日は朝、マドレーヌとカヌレを焼く予定。この2つは焼いた当日が一番おいしいので、早起きします!
[PR]
by spock0106 | 2013-06-06 14:31 | おやつ