人気ブログランキング |

パンドジェンヌ

イタリア・ジェノバのパンという意味のお菓子。アーモンドたっぷりの焼き菓子。
e0328046_11413465.jpg

見た目は地味だけど、しみじみとおいしいお菓子です。

先日作ったローマジパン(アーモンドプードル、粉糖、卵白を合わせたもの)を使います。
e0328046_1139518.jpg

ローマジパンと玉子をふんわり泡立てたら、小麦粉、コーンスターチ、バター、ラム酒を順々に合わせていきます。
e0328046_11382236.jpg

型(5センチのプリンカップ)にバターを塗って、アーモンドスライスをはりつけます。

そこに生地を流し込んで、ガスオーブン160度で23分焼いて、ラム酒を刷毛でほんのひと塗り。
e0328046_11374034.jpg

本来はグラスアロー(糖衣)でコーティングしてますが、ないほうが好きなので、なしで。

これ、すごくいいにおいなんですよ。玉子とバターと粉とアーモンドのいい香り。幸せの香りです。

もちろん食べてもおいしくて、きめこまかな生地はしっとりとして軽い口当たり。

マドレーヌ同様、シンプルながら玉子、粉、バター、砂糖の基本のおいしさがぎゅっと詰まった焼き菓子です。

このお菓子の食べごろは3日目以降。翌日でもおいしいけど、3日目の方がアーモンドの油分がいきわたって、よりしっとりしてます。
by spock0106 | 2013-05-25 11:57 | 試作
<< ムース・アマンド・フレーズ フレジェ >>