人気ブログランキング |

パートドフリュイ・フィグ・フレーズ

12月の五六市にお持ちする新作パートドフリュイ。フィグ・フレーズ。いちじくといちご。
e0328046_10525927.jpg

今回作ったものは、フレッシュいちじくを皮を剥いて、ピューレに、いちごのピューレをプラス。

(いちじくのピューレって淡いピンク色でめちゃくちゃかわいい色なんですよ。)

少量の赤ワインとシナモンで風味づけ。はじめはいちごの風味、後味はしっかりといちじくの味。

他には、パンプルムース。グレープフルーツの苦みとライムの酸味が、人気です。

カシス・ポワール。カシスのリキュールの様な味。

タタン。タルト・タタンをイメージして作りました。キャラメリゼしたリンゴの旨味をギュッと濃縮した感じと、シナモンのよい風味。

パッション・マング。マンゴーのまったりとした甘さをパッションフルーツの酸味で引き締め。

パートドフリュイとは、フルーツのピューレなり果汁に糖類を加え、煮詰め、ペクチンでかためたもの。

それぞれのフルーツの味、旨味がぎゅっと、この1粒に濃縮されてます。

私の理想とするのは、1粒で何のフルーツかはっきりと分かり、甘いだけで終わらず、後味がよい酸味やら苦みなどで引き締まってるもの。

最近、気付いたのは、フルーツは1種類でもいいけど、複数組み合わせると味に深みが出るということ。

今後、色んな組み合わせを試してみようと思ってます。

ご試食も用意してますので、お味をみてくださいな。
by spock0106 | 2013-12-03 11:13 | 商品説明
<< シュトーレン ボンボンショコラの続々報 >>