人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カヌレ・ド・ボルドー

フランス、ボルドーの地方菓子。以前に日本ではやりましたよね。

外はかりっと香ばしく、なかはもっちりラム香るカスタード味。

簡単そうで、いくつかコツのあるお菓子です。

まず専用の型が必要。私はステンレスのものを500円くらいで6こ購入。

でも、最近、銅のを2つだけ買ったら、断然こっちの方がいい!

買い足したいけど、1個1000円弱。ううん。。。

次の五六市、当選したら購入しよう。

生地を冷蔵庫で最低24時間ねかす。

うちのリンナイのガスオーブンなら185度で1時間焼く。

1時間は焼かないと中が団子のように塊に。

成功なら蜂の巣のようにスポンジ状に。

(電気オーブンならもっと高温です。200〜250度)
カヌレ・ド・ボルドー_e0328046_1402918.jpg


型には蜜蝋ではなく、バターを塗り、ふちにハチミツを少し塗ってます。

翌日になると、まわりのカリッがなくなり、ふやっとなってしまうので、

当日中がおいしいお菓子です。
# by spock0106 | 2013-04-17 14:14 | 試作

モワールショコラ

「モワール」とはフランス語で柔らかいとの意味。

柔らかいチョコレートケーキ。

粉の少ないチョコレート生地にガナッシュを入れて焼いたもの。

(ガナッシュ=生クリームとチョコレートを合わせたもの。いわゆる生チョコ)

モワールショコラ_e0328046_13581611.jpg

温かいうちに食べると、中のガナッシュが溶けてソースのようにとろり、

生地はほわほわ。アイスクリームを添えると最高。
モワールショコラ_e0328046_13593572.jpg


冷めたら、ガナッシュは再びかたまり、

生地はちょっとしまってしっかりとした食感。これまたおいしい。

私はこっちが好み。

モワールショコラ_e0328046_1742722.jpg

今回はバンホーテンのスイートチョコを使用。

残念ながら、このケーキのガナッシュとしてはいまいち。

次は違うチョコで試してみます。

あとラズベリーをいれてみたり、

ガナッシュのお酒をかえたり、(カルーア、ラム、ブランデー)

生地の混ぜ具合をかえてみたりと試してみます。
# by spock0106 | 2013-04-16 13:39 | 試作

材料のこと

バターは風味豊かな発酵バター。国産。メーカーは問わず。

ただし、チョコレート系のお菓子にはくどくなるので、無塩バターを使用。

粉は旨味のあるフランスの粉「エクリチュール」。

玉子は生協で注文。

コンフィチュールやコンポート、洋酒漬けフルーツ、バニラエクストラクト

など副材料は作れるものは作ってます。

チョコレートは1キロ2000円以内のもの。購入先によってメーカーは変わる。

バローナなどの高級チョコを使うと値段がぐんと高くなるし、

まだまだ私の腕にはもったいなさすぎるので。。。

ただし、チョコレートボンボンには少しいいチョコレートを使ってます。

オーガニックや無添加、なにがなんでも国産などというこだわりはなく、

(もちろん同じもので国産か中国産なら高くても国産を選びますが)

自分基準でおいしい、安心、しっかりしてると思えるものを使ってます。



材料のこと_e0328046_13325667.jpg

自家製セミドライイチゴ
# by spock0106 | 2013-04-15 13:34

はじめまして

はじめまして。フランス菓子ひなた堂の屋号を名乗ってるみやもとです。

大阪府枚方の五六市にて今年から出店を始めました。

日々作ってるお菓子のことを色々書いていく予定です。
はじめまして_e0328046_159544.jpg

# by spock0106 | 2013-04-14 22:02